トップ >  初めて教会に来られる方 > 

西千葉教会について

西千葉教会について

カトリック西千葉教会

西千葉教会は「カトリック東京大司教区」(東京都と千葉県。教区長はペトロ岡田武夫大司教)の中の1つの小教区です。
カトリック西千葉教会の前身の「千葉教会」は1882年に始まり、1954年に現在地に移り、今の「カトリック西千葉教会」と称するようになりました。
カトリック西千葉教会は、聖母マリアにささげられた教会で、「被昇天の聖母」の名もいただいています。
神様を信じ、キリストの福音のメッセージに耳を傾けることは、私の人生を根底から変え、真の幸せを齎すものです。
ぜひおいでください。
※私たちの教会は、信仰を決して強要しません。

神父の紹介

主任司祭 福島 一基(ふくしま・かずもと)神父
1968年7月20日 東京にて誕生
2002年3月3日 東京カテドラルにて叙階
2002年4月〜2005年3月 カトリック関口教会(助任司祭)
2005年4月〜2008年3月 カトリック秋津教会(主任司祭)
2008年4月〜2016年3月カトリック成城教会(主任司祭)
2016年4月〜現在カトリック西千葉教会・千葉寺教会(主任司祭)

助任司祭 泉 雄生神父
1977年 北海道札幌生まれ
1979年 長崎教区城山教会にて受洗
2011年 日本カトリック神学院入学
2016年 助祭叙階(習志野教会)
2017年 司祭叙階(関口教会)
2017年 カトリック西千葉・千葉寺両教会助任司祭兼務

協力司祭 小林敬三神父
パウロ 小林 敬三 神父 1938年東京生まれ。 東京カトリック神学院卒業、司祭叙階。
徳田教会、麻布教会、木更津教会を経て、西千葉教会に在任。
2008年春、司祭叙階35周年を迎えた。
著書に「セーヌ川のだるま船」「人生の北極星」「雪の夜」(ともに女子パウロ会)がある。